■ ■ 最新情報 ■ ■


熊本バレエ劇場30年記念  第47回熊本県芸術文化祭
「 く る み 割 り 人 形 」 P.I.チャイコフスキー
[ 物 語 ]
くるみ割り人形とは、かたいくるみを割る器具を木製の人形に仕立てたもの。
クリスマスプレゼントにくるみ割り人形をもらった少女クララが出会う、一夜の夢物語の始まりです・・・
 楽しいクリスマスの宴もすんだ深夜、ねずみの大群に襲われ苦戦していたくるみ割り人形は、機転を利かせたクララに助けられました。魔法が解け王子の姿に戻ったくるみ割り人形はクララとともに降りしきる雪の中をお菓子の国へと旅立ちます。
───幻想的な雪景色の中での雪の精たちの踊り、お菓子の国でのディヴェルティスマン、花のワルツ、そしてクライマックスはこんぺい糖の精のグラン・パ・ド・ドゥ。
目もくらむばかりの楽しさが、チャイコフスキーの名曲にのって全編いっぱいに繰り広げられます。
[おもな出演者]
王子  ホワンカイ  東京シティバレエ団
こんぺい糖の精  甲斐 梢  熊本バレエ劇場
こんぺい糖の精  上山 千奈  東京シティバレエ団
 熊本バレエOG
くるみ割り人形  小林 貫太  小林恭バレエ団
あし笛踊り  江本 拓  山路瑠美子バレエ研究所
 新国立劇場
お茶(中国の踊り)  登坂 太頼  執行バレエスタジオ
トレパック
(ロシアの踊り)
 春野 雅彦  東京シティバレエ団
 熊本バレエOB
ねずみの王様  古田 耕  熊本バレエ劇場
ドロッセルマイヤー  上妻 利博  熊本バレエ劇場
 豊永 英憲  劇団きらら
 藤沢 拓也  劇団きらら
熊本バレエ劇場:
相良 美穂・白奥 薫・杉村 朋子・水 彩圭・日高 千加子・弘 明日香・古川 愛・前川 智子・前田 詩織・宮村 紗生・山本 恵里香
と き:

ところ:
2005年11月27日(日) ひる2:00
よる6:00
熊本県立劇場 演劇ホール
◇芸術監督  伴 征子
◇演出・振付  石井 清子
◇指  揮  福田 隆
◇演  奏  熊本ユースシンフォニーオーケストラ
 NHK熊本児童合唱団

◇スタッフ バレエミストレス:山田登貴子
バレエマスター:久光孝生
指導:
藤田 真紀、甲斐田 栄、日高 千加子、前川 智子、白奥 薫、杉村 朋子

舞台美術:妹尾 河童
照明:色川 伸
衣装:緒方 規矩子(クララの家の客間 お菓子の宮殿)
衣装製作:大井 昌子、君野 美恵子、蔵本 典子、アトリエ・ヒノデ
大道具設営:(吉本美術)吉本 政弘
音響:松村 利則
合唱指導:上村 澄春
人形芝居協力:人形芝居かすぺる
舞台監督:伴 美代子
◇バレエ 熊本バレエ劇場
熊本バレエ研究所
セレクトメンバー
◇主  催 熊本バレエ劇場
熊本ユースシンフォニーオーケストラ
◇協  力 熊本労音
特定非営利法人活動熊本県子ども劇場連絡会
◇後  援 熊本県教育委員会
熊本市教育委員会
熊本日日新聞社
熊本放送


熊本日日新聞に好評連載中!!
熊本日日新聞「わたしを語る」に、伴征子の“とことん熊本”が好評連載中です ! 9月10日朝刊より連載されています。 アーカイブはくまにち.コムでご覧いただけます。
>> わたしを語る by くまにち.コム

熊本バレエ劇場30年 熊本バレエ研究所創立55周年記念特別公演
「眠れる森の美女」P.I.チャイコフスキー全三幕
お陰様で無事盛会のうちに終了致しました
上記コンテンツをご覧になるにはAcrobatReader(無料)が必要です

と き:

ところ:
2005年8月 27日(土) ひる2:00
28日(日) ひる2:00
よる6:00
(三回上演)
熊本県立劇場 演劇ホール
◇指 揮  福田 隆
◇演 奏  熊本ユースシンフォニーオーケストラ
友好親善出演
中国・上海市舞蹈学校
中国・上海音楽学院

 
 熊本バレエ創立55周年、熊本バレエ劇場30年記念行事の一環として、かねてより親交のある中国・上海市舞蹈学校の協力を得て、特別公演「眠れる森の美女」全幕を行います。
 今回も、上海市舞蹈学校を代表する優秀な学生4名をお迎えすることになっています。
 この日中合作舞台の「眠れる森の美女」は、これまで1995年、2000年に続く3回目となりますが、両国の若い踊り手たちの熱気あふれる交流舞台は高い評価をいただいています。
 また、中国・上海音楽学院のヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの3名の学生を招き、熊本ユースシンフォニーオーケストラとの共演が実現することになりました。
 
 バレエと音楽を志す日本と中国の若者たちが一堂に会してつくりあげる交流舞台にご期待ください。

熊本バレエ研究所創立55周年
2005サマーバレエコンサート
熊本市民会館大ホール
6月25(土) 午後6時開演
6月26(日) 午後3時開演
賛助出演は、熊本バレエOBの春野雅彦(東京シティバレエ団)。OGの唐杉さやか、林真樹乃。2人はアメリカコロラドバレエ団で活躍中です。

プログラム
レ・プティ・リアン 音楽/W.A.モーツァルト
振付/伴征子
指揮/福田隆 演奏/KYO室内アンサンブル
小品集
振付/山田登貴子 藤田真紀 甲斐田栄 日高千加子
   前川智子 山本恵里香
ヴェルディ・シチリアーノ 音楽/G.ヴェルディ
振付/伴征子 久光孝生
ボレロ 音楽/M.ラベル
振付/石井清子
祝典のワルツ 音楽/P.I.チャイコフスキー
振付/石井清子
コッペリア・ディヴェルティスマン 音楽/L.ドリーブ
振付/石井清子

■スタッフ
指導:伴征子、山田登貴子、藤田真紀、甲斐田栄、日高千加子、前川智子、白奥薫、杉村朋子/照明:色川伸/舞台:吉本政弘/舞台美術:三浦真澄(レ・プティ・リアン)/音響:松村利則/衣裳:山根貞子、君野美恵子、蔵本典子、北川寿子/舞台監督:伴美代子

■後援
熊本市教育委員会、熊本日日新聞社、熊本放送

マーチンフリードマン先生特別レッスン
期間:2005年5月26日(木)〜29日(日) 会場:東部教室
 私たちの敬愛するコロラドバレエ団芸術監督マーチンフリードマン先生が、この度の春の叙勲で「旭日小綬章」を受けられることになりました。なんと素晴らしいことでしょう。
 20年にわたり、日本バレエ界発展のためにご尽力された功績、またアメリカのバレエ界にあって優秀な日本人ダンサーを起用し、日本のバレエをアメリカに紹介していることなどが今回の叙勲になりました。
 1985年、マーチン先生がはじめて日本に来られた時から今日まで、特別レッスンにお迎えしており、熊本バレエの発展にも大きな力をいただいていることはいうまでもありません。
 5月20日に皇居で勲章の授与が行われました。

中国上海市舞蹈学校訪問研修 3月24日〜4月3日
 教師7名を含む一行44名は、かねてより親交のある上海市舞蹈学校を訪問研修。
 研究生は二班にわかれてバレエ、中国民族舞踊、キャラクターダンスなど、上海市舞蹈学校の教師陣の熱心な指導に汗を流しました。
 学校にある小劇場では舞蹈学校生によるパフォーマンスが用意され、素晴らしい踊りの数々に大感激。たっぷりと上海市舞蹈学校を堪能した6日間でした。
 校長先生をはじめ指導の先生方、皆さんに謝謝!
  

新書館発行
「クララ」2005
MAY
「音楽を感じるカラダがたいせつ!」のインタビューコーナーに伴征子が登場。

(18,19ページ)